40代からの化粧品がある|うるおい成分がタップリ

ウーマン

目元を華やかに

目元

昨今では、目元の魅力を高めるために、自分でまつげエクステをおこなう人が増えてきています。まつげエクステとは、まつげにグルーという接着剤を塗って、人工のまつげをくっつけるというアイメイクの一種です。グルーが乾けば、人工のまつげは簡単にははずれなくなります。これによって、まつげは長さも量もアップすることになります。髪にエクステをつけた場合には、薄毛の状態でもボリューム感のある状態に見せることが可能になりますが、まつげエクステでも同様の効果を得ることができるのです。しかも、グルーの質にもよるのですが、くっついた状態は一般的には2〜3週間ほど持続します。そしてその間は、マスカラやビューラーを使ったアイメイクの手間を多くかけずに済むのです。

さらにまつげエクステでは、飾りをつけて目元を一層華やかにすることも可能となっています。グルーが乾くまでに色々な飾りをつければ、その状態でグルーが乾燥し、飾りもやはりはずれなくなるのです。飾りには、たとえばラメやラインストーンなどがあります。いずれもキラキラとした輝きがあって美しい上に、小さくて軽量なので、つけてもまばたきの妨げとなりません。また昨今では、あらかじめ飾りのついている人工のまつげも販売されるようになっています。たとえば羽毛やレースがついていたり、先端が蝶やハートの形になっていたりするのです。グルーで飾りを接着する必要がないため、一層手軽に目元をゴージャスな状態にしていくことができます。